カードローン借り換えしてかしこく返済 おまとめローンとの違い

借り換えローンとおまとめローンの違い

借り換えローンをすることで お得に かしこく返済ができると伝えてきました。
しかしよくにたカードローンに おまとめローンというものがあります。

 

カードローンのお勧めは下記のURLです。
http://www.dogmabars.com/
この2つのローンの違いがよくわからない方もいるようです。
一緒のようで一緒ではないのがこの借り換えローンとおまとめローンなのです。

 

この2つのローンが一緒な点というのはどちらも今までのローンから新しいローンにすることをいいます。
ということで初めての人がキャッシングするときにはこの2つのローンどちらも使うことはないということです。
今までキャッシングしたことがある人が利用するローンという意味では同じのようです。

 

ではどこがどのようにちがうのでしょうか?

 

借り換えローン

借り換えローンについては今までの記事の中で詳しく紹介してきました。
借り換えローンというのは基本的に1つのところからキャッシングしている状態のことです。
その1つのキャッシングの金利を見直すためにその金額そのままを新しいローンとして借り換えることをいうのです。
どうしても金利が高く、利息を支払っていくだけで精一杯という方もいらっしゃるとは思います。
そんな時今キャッシングしているところよりも低い金利のところを見つけて名前の通り借り換えるローンのことをいいます。

 

 

おまとめローン

逆に おまとめローンというのは数件キャッシングをしている状態のことです。
さまざまなところからキャッシングをしていることで返済の大変さや金利の積み重ねなど大変なことが増えてきます。
その数件のキャッシングを1件の新しいローンに組み替えることをおまとめローンといいます。
おまとめローンをすることで金利が特になることもおおく、何よりも1件にすっきりまとめてしまうので、面倒なことなくスムーズに扱うことができるのです。
また数件あると返済計画がうまく立ちませんが、1件のおまとめローンをすることで返済の見通しが立てやすくなるということがあります。

 

 

 

このように2つは似ているローンですが少し違う点があるようです。
自分の借り入れ状況を考えて計画的にしていくことがお勧めです。